2005年11月17日

らぶ自身も前妻・・・

今日、昼間元旦那から携帯電話がきた。
さもない用事でかけてきたんだけどね・・・
なんでも、結婚中に買っていた餃子屋さんの場所を
知りたかったらしい。
そんなさもない会話から、元旦那の奥さんの話になった。
そしてらぶにとっては驚きの言葉を元旦那の口から聴きました。
「前の奥さんみたいにしっかりできない!!」
と元旦那は今の奥さんに言われたそうで・・・
そう、彼女にとってらぶは紛れもなく「前妻」がく〜(落胆した顔)
あのいや〜〜〜な存在の「前妻」がく〜(落胆した顔)
今まで、まるの前妻のことばかり気にしていて
らぶ自身が「前妻」という存在に置かれていることに
気がついていなかった。
らぶが前妻で悩んでいるように、彼女もらぶの存在で悩んでいるよう。
なんだか本当に申し訳ない気持ちで一杯になったよ。
らぶは、元旦那と新しい奥さんとは幸せになってほしいと
思っている。だからまるの前妻みたいな事はしたくないと
思っていたけど・・・
「前妻」という存在だけで悩んでしまうのよね。
どうしても、比べてしまっているんじゃないか?とか
らぶは考えたことがある。きっと彼女もそうなんだろうもうやだ〜(悲しい顔)
彼女はまだ20代前半のピチピチギャル。
なのに2児のママ。らぶは・・・

元旦那に、もっと大切にするように言った。
彼女がつらいと子供にも影響が出る。
なんの罪もない子供をこれ以上大人の事情で
悲しい思いをさせたくない。

前妻とは本当にいやな存在・・・
posted by らぶ at 18:13| 静岡 ☀| Comment(9) | TrackBack(0) | 離婚&元旦那 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
あぁ〜…う〜ん…。
そうね。そうね…。

逆もあるのよね。
旦那側から見たら、元旦那の事が気になるのかもしれないし…。
いろんな見方が人、それぞれの立場であるよね。

だけど、いちいち気にしてたら相当、疲れるよ。きっと…。

幸い、私の彼は1人身でいてくれた(?)ので
そういう心配をすることはないんだけど…。
例えば元彼女の事なんて誰かもわからないのに考えたりすると
…あー!!面倒臭いって感じになるのが私。

結婚という言葉に縛られてるだけなんだよね。
元彼女ということならあまり考えないんじゃないかな?
…ってゆ〜か自分と会うまで誰ともお付き合いしてないって
方がおかしいよね。
ある程度、生きてる訳だし…。
それが結婚してたってなるとどーしてそんなに気になるんだろうか?不思議だね。

でも、そういう事を考えてる時って
今に満足してないんだよね。たぶん…。
すごく満ち溢れてたらきっとそんな事は考えないんだと思うよ。
初めのラブラブな頃って以外とみんなそんな事は
考えてないんじゃないかな。

なのに…しばらくたつとなぜか???
不安?刺激?確信?
何を求めてる訳じゃないし、何の解決にもならないのに
考える…。

お互いの気持ちのすれ違いなだけなんだろうけどね。
解決してまた穏やかでまた、満ちてきたら
そんな事は忘れちゃうんだよね。

きっとその人の気持ちのバランスなんだと思う。
何を書いてるか解らなくなってのでこのへんで。

Posted by tomoko at 2005年11月18日 12:03
まあ確かに元彼とか、元彼女とかそういうのは気になるでしょうね。でも、やっぱり自分は自分なのだからそれを気にしていては前に進めないでしょうね。
それ以上もそれ以下でもないですからね。
考えたらきりがないように思いますよ。
ラブさんはまるさんに選ばれたのだからそういうのは
あまり考えないほうがいいと思いますよ。
今日はお昼からテレビでマラソン見てましたよ。
高橋尚子優勝しましたね。あれは感動でしたよ。
足を負傷していて、いつ走れなくなるかわからない爆弾を抱えていたわけですからね。
坂道前のスパートはすごかったですよ。
最後完走したときの晴れ晴れとした顔はすごいなと思いましたよ。これからもがんばってほしいものです
Posted by エイエイ at 2005年11月20日 20:35
tomokoさん
そうだねぇ・・・
らぶの場合は、元妻の存在っていうより
元妻との子供の存在の方が引きずるかなぁ〜
気持ち的ならね。
生まれてしまったものは仕方がないんだけどね。
元妻は子供を盾に何かとお金をせびってくるから。
それが嫌なんだよね。元妻も再婚して新しい生活を
しているんだし、向こうの要求どおり
養育費も払っているんだからね。
これ以上、らぶたちの生活にクビをつっこんで
ほしくないんだぁ。お金のことでね。
でも、元旦那の奥さんは感じからすると
そうじゃないみたいだね。
tomokoさんの言う通りきっと満ち足りて
いないんじゃないかな?
どうして奥さんからそういう言葉が出たのかは
わからないけど・・・
前妻で悩むのって本当につらいんだよねぇ。
元彼女とはまた違った感じなの。
元彼女なら「責任」がないから・・・
子供がいるって事が大きな違いだと思う。
元妻は嫌でも、その子供たちとなると
別だからね。大人の事情に子供を巻き込みたくないと
思っているから。でも、元妻=子供だから
これまたややこしい( ̄へ ̄|||) ウーム

でも、考えたらきりがないというtomokoさんの
意見と同じです^^
後は、パートナーのフォローだね!

エイエイさん
考えたらきりがないよね。
これを乗り越えなければ幸せにはなれないんだし!
しかも、まると付き合うと決めた時から
わかっていて覚悟のうえでまるとつきあったんだしね〜
らぶも、マラソンを見たよ〜
最後のゴールのあたりだったけどね。
何事でも暗闇があるけど、必ず陽はのぼるって
事を言いたかったんだろうね。
本人の経験を元に。。。
すばらしいことだよね。

Posted by らぶ at 2005年11月21日 10:55
なるほど〜。
ちょっと考えてみれば当たり前なんだけど、
誰かに言われるまでは忘れている事ってありますよね。

でもこの世の中、あまり気にしすぎると生き難いので、
前妻はあくまでも「前菜」って事で、気にしない方が賢明だと思います。
前菜があってこそ、メインディッシュも引き立つものです。
難しいでしょうけど、気にしない気にしない♪
Posted by りんご at 2005年11月23日 00:51
人間生きてく中で、元彼、元彼、前妻、前夫はきっても切れない物っすよ(=´∇`=)
かくゆうおつまも、前の旦那の写真を一度だけ見せてもらいました。おつまはいい人ぶる傾向が強いので、前の夫は好きだったから結婚したんだろ?ってなんか意地張った自分がいました。どんな理由で離婚したであれ、前の旦那の事なんてそりゃ忘れてほしいけど、変な自分がいて、前旦那の肩もったりしてんだよね。無理してる自分がたまーに嫌にいるかなぁ。
お子様は前の旦那の子だからかわいくないとかそういう感情はないけれど、少なくとも愛の結晶だから、たまに心の奥で寂しいって感情はあったかな。
でもねー、彼はいうのです。
「ちゅまの作ったホットケーキはママの作ったよりもおいしいっ!」て(^^;)
悔しい感じでいう彼女から聞いたその話は、とてもとても
なんだかうれしかったんです。
自分は案外クールよそおってますが、実は泣きますw
また作ってやるようって、思うのです。
前の旦那のことなんて微塵もしらない彼ですが、自分なりのがんばりで、前の旦那なんて超えてやるYO!
て思ってますw
らぶ姉さまもおつまの先輩。もっと自信もてば全然いいと思います(^O^)過去は過去!今の生活を大事に!
そしてクールでいけるところはクールでいきましょうぜ!
Posted by おつま at 2005年11月23日 15:46
りんごさん
人に言われるまで全然気がつかなかったよ〜
だって離婚して元旦那とはスッパリ縁を切って
スッキリした気分でいたから(*´゚д゚)(゚д゚`*)ネー
言われてみて、そうだ〜らぶ自身も前妻だって・・・
過去を振り返るより、今とこれからの未来が
大切だもんね! 気にしたらきりがないし。

おつまさん
愛の結晶(*´゚д゚)(゚д゚`*)ネー
なんだか微妙な表現だわ_| ̄|○ ガクッ
そうなると・・・ちびらぶは元旦那との
愛の結晶??((( ;゚Д゚)))ガクガクブルブル
でも、変えられない現実なんだよね。

昨日、保育園の帰りにちびらぶに
らぶとまるが結婚するんだよって言ったの。
結婚したら、ちびらぶの本当のパパになるんだよって
話をしたら「今はちびらぶにパパはいないの?
まるはパパじゃないの?」って反対に聞かれちゃって。
ちびらぶが、まるの事をパパと認識している事が
すごく嬉しかったんだ。今までは保育園でも
パパのいない子だったけど、らぶ達が結婚するから
もう、どこでもまるをパパって言ってもいいんだよって
言ってあげたら喜んでいたんだ^^
なんだかまた一歩前に進んだ感じ。
過去に振り回されるより、今や未来を大切にした方が
幸せになれるんだよね^^過ぎてしまったものは
仕方がない、どうやっても戻れないしやり直せないし。
前妻にしても子供にしても気にならないわけないんだけど
気にしすぎないことなんだろうね〜
ってうまく文章にかけなくてごめん!
お互い過去に負けないようにがんばろうね!!
Posted by らぶ at 2005年11月25日 10:01
そ〜だ!そ〜だ!

過去に振り回されるより、今や未来の方が大事だよね。
今は、過去の失敗(?)を繰り返さないように
悔いなく進むのみって感じでいいですよね。

一度、苦い経験をしてしまうと
前に進むのがちょっと恐ろしかったりします。
だけど、恐れずに前に進む勇気が必要ですね。
幸せは自分で掴むものだ!!

…となぜか強気な私なのでした…(^o^;
Posted by tomoko at 2005年11月25日 11:19
とても考えさせられました・・・
でぃの元夫はまだ独りだと思います、養育費を送ってくる以外はなんの接点もないのでどんな生活をしてるのか分かりません・・・らぶさんと一緒で、今は元夫に幸せになってもらいたい!と言う気持ちだけです

でも、もし元夫が結婚したらその奥さんにとってでぃは前妻なんですよね・・・
前妻に悩まされる日々のでぃにとって、自分がその『前妻』になる立場だと言う事忘れてました・・・

でも、とにかくでぃは『前妻』になろうと無かろうと気にならない存在になりたいです・・・希望ですけど(笑)
Posted by でぃ at 2005年11月28日 17:22
tomokoさん
(・∀・。)(-∀-。)(・∀・。)(-∀-。)ぅんぅん
そうだ(*≧∀≦)(≧∀≦*)ネー♪
幸せは自分で掴まないと!!


でぃちゃん
自分自身が「前妻」って事、言われないと
気がつかないよね(;^_^A アセアセ
お互い前妻に苦労させられているけど・・・
前妻みたいな女にはなりたくないね!
過去は過去。前を向いてたくさん
笑っていたい(*≧∀≦)(≧∀≦*)ネー♪
Posted by らぶ at 2005年11月29日 11:06
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/9453911

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。