2004年10月26日

ここだけの話

新潟で大きな地震がありましたね。
被災者の方の苦労を思うととても心が痛い。

らぶは今、地震に関する仕事をしている。
静岡県は東海沖大地震に備えていろんな防災対策をすすめているの。
その中のひとつで、一般住宅の耐震強化。
阪神淡路大震災で住宅の圧死者が多かった事を教訓に
少しでも、住宅の下敷きになってなくなる方を減らそうと
言うのが目的でやっているんだ。
今回の新潟の地震でも子供が住宅の下敷きになって亡くなっているよね。
らぶも母親なので両親の気持ちを考えるととてもいたたまれないよ。
そこで、昨日急に思ったの。
被災地に行って何かお手伝いができないかと・・・
ボランティアとして何か少しでも役に立ちたいと。
でも、どうやって参加すればいいかわからず。
誰か知っている人いないかな??
インチキくさいボランティアは絶対にいや。
正規のボランティアなんてあるのかな??
後は、被害状況を自分の目で見たいっていう気持ちもある。
そしてらぶの住んでいる地域の方に
地震とはこういうものなんだと教えてあげたい。
人事ではない地震。必ずらぶの住んでいる地域の地震はくる。
しかも新潟なんて非じゃないくいらい大きな地震。
東海沖地震は震源が海の為、津波が起きる。
しかもハンパな高さじゃない。一番大きな津波で
10m〜15m。地震が起きた数分後には陸に達するほどの速さ。
海沿いに住んでいる方は逃げるヒマがないだろう。
海抜数メートルなんていう場所はほとんど津波にのまれる。
海につながっている河川は津波が逆流して川を上っていく。
考えただけでぞっとするよ((( ;゚Д゚)))ガクガクブルブル
どれだけの死亡・行方不明者が出るんだろう・・・
新潟へ行きたい。こんな気持ちになったのは
生まれて初めてだよ。
でも、実際行ける事になっても問題あるんだよね。
まず、ちびらぶとまる。家族を置いて離れる事になる。
オーバーかもしれないけど、もしかしたら新潟で死んじゃうかも。
だって安全な場所じゃないじゃん?未だに余震があるし・・・
雨も降ってるし・・反対されるのは間違いなし。
それに仕事。耐震診断の仕事が30件近くある。
らぶがすべて担当しているので(小さな会社なので仕方なく・・・)
それを放置することができる??できないよね。。。
( ´△`)アァ- 無力ならぶ。
少しでも人の役にたちたいと始めて思ったのに
何もできない。

追伸
もし、ボランティア知っている方いたら教えてね
posted by らぶ at 14:55| 静岡 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/893178

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。