2006年02月07日

伝わらない気持ち?愚痴かな・・

昨日、らぶの母親と話しをした。
結論から言って、根本的に考え方が違うので
まるで会話が成り立たない。
そのもどかしさがたまらなく悲しく感じるよ。

人間の考え方ってどうやって決まるんだろう?

自分は100%悪くないと言う発想はどこから出てくるんだ?
相手が悪い、相手が自分に何もしてくれない。
行動のかけらも起こしていないのに、出来ない。
やる気もない。自分がいやな事は人に押し付けて
逃げ回る。結果が悪いと相手を攻め立てる。
絶対に自分では決断をしない。なぜなら失敗した時に
責任を取るのが嫌だから・・・
自分自身はいつもいい子ちゃんでいないと気が済まない。
自分が世界で一番不幸でかわいそうな人間だと思っている。
いつでも自分は100%悪くないから決してあやまらない。

らぶの嫌いなタイプの人間。
でも、それがらぶの母親_| ̄|○ ガクッ
母親はいいところもたくさんある。
その部分もじゅうぶんらぶはわかっています。
でも・・・

彼女は昨日、こう言った。
「私の事はほっといて、私が死んでも一切財産を残さない。
指輪もお金も絶対に残さない。私の事は何もしなくていい
その辺でのたれ死ぬから。それか私はお父さんに殺される
他人に迷惑がかかっても知らない。」

財産??そんなものはいりません。財産を当てにして
心配をしている訳じゃない。人の気持ちをお金で買ってるつもりですか?
貴方、何様ですか?

そしてその場で泣いていたちびらぶに
「バーバの事は嫌いになっていいから。ここに来なくていいから」

もちろん、ちびらぶはそのまま泣き続けた。
らぶにどんな言葉を言ってもいい。
ただ、まだ6歳の子供に大人がなぜそんなにひどい事が言える?
その言葉でらぶはキレた。
純粋な心を持っている子供に対して絶対に言ってはいけない言葉だと
らぶは思ったから。
初めて母親に対して強い憎しみの気持ちを持った。
家に帰ってからちびらぶは、その言葉に相当傷ついたようで
ちびらぶなりの言葉の表現で話してくれた。
らぶは、ごめんねってあやまるしか出来なかったよ。
大の大人のする事じゃない。自分が一番という考え方の人間は
何をするかわからない。恐ろしい生き物と実感。

らぶは、母親と父親と仲良くしてほしい。
眉間にしわをよせてオニのような顔をしている母親に
少しでも笑っていてほしいと思っていた。
だから笑えるようになるにはどうしたらいいか
らぶなりに考えて母親と話をしたつもりだった。
でも、彼女の耳には届かない。
らぶの言っている事は、母親を馬鹿にした言い方らしい。
彼女は過去にしばられ、過去という殻の中に閉じこもり
父親に対する恨みを蓄えている。無駄な時間を過ごしている。
人を恨んだところで、何が生まれる?
そこから幸せがうまれてくるのだろうか??
前に進む事をかたくなに拒む。
らぶには理解不能です。

夫婦の問題に頭をつっこむなと言われたので
金輪際、心配するのはやめました。
っていうか心配はするだろうけど
口出しするのはこれでやめようと思いました。
振り回されるのはまっぴらごめんです・・・が・・・
きっと彼女はらぶにいずれこう言うでしょう。

「子供なんだから、夫婦の間に入って問題を解決しなさい」

過去、何度か言われ今にいたります。
同じ事の繰り返し。
そろそろらぶも我慢の限界ですよ。。。お母さん


posted by らぶ at 16:32| 静岡 ☔| Comment(9) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
らぶさん、こんばんはー。
お母さんと娘の関係って、どこも大変
なんだね。うちの母も難しい人だよ。
でも、良いところもいっぱいあるんだけどね。
自分に意見されるのが嫌みたい。
自分でも耳が痛いのかね。他人ならさ、
気に入らなければ関わらなくて済むことでも
親子だからそうもいかないし、複雑になる
じゃない?肉親の諍いは結構傷になる
ことが多いし。
ちびらぶちゃん、可哀想だったね。
うちの娘も6歳だから、そのときの気持ちを
想像できるよ。らぶさん、頑張ってフォロー
してあげてね。らぶさん自身も、身重で
精神的にも辛いところだよね。
前向きに過ごせると良いね。
Posted by みのわ at 2006年02月07日 19:20
(☆・ω・)ノ☆☆Hello☆☆
そぅそぅ。いいところも沢山あるよね。
完璧な人間なんていないから
マイナスな部分があってもいいと思う。
だけど、その時の感情だけで
いろんな事を言われるとね。
いい大人なんだからもっと先の事を
考えて発言すれば?って思う。
いわゆる「捨て台詞」ばかり。
結果、いつもまとまらない。
いい方向にいったためしがないから・・・
お母さんの為と思って話しても
彼女の耳に入る時には変換されて
悪口にしか思ってもらえない。
支離滅裂の彼女の言動にもぅらぶは
疲れたよ。だからしばらくは
遠巻きに見守る事にしたよ。
力になってあげたいけど
伝わらないんじゃ彼女を追い詰めるだけ。
そっとしておくのも
おもいやりなのかな??

ちびらぶの事は本当にショックでした。
母親のらぶがしていないのに
バーバという存在がまさかちびらぶを
傷つけるなんてね_| ̄|○ ガクッ
ちびらぶに対しては、らぶの離婚で
じゅうぶんに傷つけてしまっているから
気を使っているんだよね。
これ以上つらい想いや悲しい想いだけは
させたくないんだ。
そう想って子育てしているのにね。
第三者がするなんてさ。
しかもお母さんは、自分が傷ついて
いるから、ちびらぶも傷ついても
何も思わない。可哀想な事を言ったとか
そういう感情はまるでないんだ。
ちびらぶも傷ついても当然。
┐( ̄ヘ ̄)┌ フゥゥ〜
どういう思考回路をしているんだか。
まわりを巻き込むだけ巻き込んでおいて
後は知らない。
ってごめん。愚痴ばかり。
この先、彼女がどうなるかわからないけど
前向きにいってほしいです。
Posted by らぶ at 2006年02月08日 09:46
どんな状況でこんな事になったのか解らないけど、ちびらぶちゃんにとっては最悪な日だったね。
ちびらぶちゃんはそんな事を言われてもばーばの事が好きだろうし、ばーばも遊びに来たらきたできっと歓迎してくれるんじゃないかな。

一時の感情で言っていい事と悪い事が
解らなくなっちゃう時って実は私もあります。
でもその後、少し落ち着いたりすると
ガクっと落ち込んだりしませんか?
ばーばもそうなんじゃないのかな?
それが表には出さない・出せないだけで…。
すぐにまたいい面のばーばに戻りますよ。
らぶさんも感情的にならないで
見守ってあげてください。

今回の事は、ちびらぶちゃんの心に残らず、
早く忘れられる出来事であってほしいですね。
Posted by tomoko at 2006年02月08日 15:30
母親かぁ(-_-;)
おつまにはいないので、なんともだけど、
家族間には家族間にしかない、こうなんていうか性格ってありませんか?
よくいうじゃないっすか、外面ーとか内面とか。
自分は冷たい考えしかできないけど、人の性格を変えるってのは難しいと思う。
例えば、年代の差やジェネレーションギャップも埋めることは不可能だと思う。
なんていうか、人って生きてきた人生の中信念をもってるからだと思う。キャパ事態それで固定されるから…
ちなみに自分の祖母が、らぶ姉様のお母さんと通じるところがあるかなぁ…。
マイナス思考を強めた人間といるとこっちまで、マイナス思考になってしまう。
おっと…、いきすぎた言葉すんません。
でも…どんな性格でも、どんな人でも血がつながった家族。家族だからこそ、埋められない場所もあるのかもしれません。
わかりあえるって難しい。それでも負けないでくださいませ。ちびらぶちゃんは可愛そうだけどねー(-_-;)
子どもが泣くのはやっぱ一番やだなぁ…
Posted by おつま at 2006年02月08日 21:04
お久しぶりです。
ブログはずっと読ませてもらってましたょ〜。
私も、母親とは仲がずっと悪くて、
今に至るまで、苦労しました。
離婚して行くところがなくなった時、
私が頭をさげ、一歩引く感じで今は穏便に
対応出来るようになりました。
今では、大事にしなくちゃなぁって思えるようになったけど、
らぶちゃんのお母さんと同じようなことを
私も言われているよ。
「財産は残さない。使い切って死ぬ」なんてね。
あと、圭も前で、「この子(圭)とは暮らせない。いつか出て行ってくれ」とか…。
今は、元さやに納まって、両親とは別に暮らすようになり、
一定の距離を保ちつつ、適度に連絡して…ってな感じです。
最終的には、「他人」なのかな…。一番近い…。
それより自分が、お母さんのように年を重ねない事が一番大切!
自分以外の他人は簡単に変えられないしね。

遅れましたが、
結婚・妊娠おめでとう!
チビらぶちゃんもうちの圭も4月から、小学生だね!
お互いに良い春を迎えられますように!
これからも、読ませてもらいますねっ♪


Posted by HELEN at 2006年02月09日 16:33
tomokoさん
ちびらぶの件はねぇ・・・
本当にショックで申し訳なくて。
未だに言われてます_| ̄|○ ガクッ
らぶも結構心配性でお母さんから
してみるとおせっかいに感じたのかも。
だからtomokoさんの言うとおり
しばらく見守っていきたいと思います。

おつまさん
(゜д゜)(。_。)(゜д゜)(。_。) ウンウン
子供が大人の事情で泣く姿を見るのは
嫌だよね。。。
「マイナス思考を強めた人間といるとこっちまで、マイナス思考になってしまう。」
この言葉、らぶもよくわかるよ。
お母さんが口をひらけば
愚痴や文句。他の会話はできないのか?
って思って、聞き流していても
同意を求められるからねぇ。
家族でも他人でもわかりあえるのは
本当に難しいね。

HELENさん
おひさしぶりです^^
家族でも一定の距離って必要
なんだなぁと感じる今日この頃。
やっぱりあんまり夫婦の問題に
いくら子供とは言え頭を突っ込まない方が
いいんだろうな〜〜って思います。
同居がうまくいかないのは
その距離があまりにも近いから
なんだろうね。
HELENさんのお母さんも
同じような事を言っちゃうんだ・・・
悲しい事だよね(ノ_・、)
らぶも母親のように年を重ねたくない。
そう思っています。
Posted by らぶ at 2006年02月10日 15:32
「自分がされて嫌なことは人にはしない」
通常、こういった事を考えながら自分の言動や行動を考えたりするものですが、
中には自分がその時思いついたり、その時吐き出したい感情を
そのままぶつけてくる身勝手な人もいます。
しかも厄介な事に、こういった人のこういう習性は治らないと思った方が賢明です。
つかず離れず。。。適度な距離を持った割り切った関係が出来るなら
その方がいいんじゃないかと思ってしまいます。
まるさんの親となると難しいかもしれませんが。。
ちびらぶちゃんのためにも、負けちゃダメよ!!
Posted by りんご at 2006年02月12日 07:40
どうも。お久さです。(^^)
夫婦のことは、子供でも立ち入ることが
できない部分がありますよね。
それはどこの家庭も同じなんでしょうね。
そういう私の家も同じようなものです。
ある一件で(この話を書くと長くなるのではぶきますが)
母親は父をなじっています。
今もときどき母は独り言でそのことを
ブツブツ言っています。
しかし、それは父が悪いし家族みなが
悪いという部分がありました。
私も母のブツブツは嫌でいくら止めて
くれといっても止めません。
だからあきらめて聞かないように
しています。
あるとき母親が寝ているときに
寝言で「お母さん」と呼んでいました。
私はびっくりしましたが、母親のもろさ
を感じました。
きっとラブさんのお母さんも、どこかに
もろさを持っていると思います。
ラブさんのお母さんのブツブツも
直らないと思いますが遠巻きにみる
ことでしょうね。
あと根本の原因ってなんでしょうね?
それを解決するとか。
って何にもアドバイスにはなってませんよね
Posted by エイエイ at 2006年02月12日 21:35
りんごさん
今回のお話はらぶの母親の話なのよ・・・
最近は、適度な距離・会話をするように
心がけているんだけど
なんだか楽チン。必要以上に
らぶが頭を突っ込みすぎたのかな?

エイエイさん
母親の原因はわかっているんだ。
だからそこを解決できれば
母親も楽になると思っていたの。
でも・・・・
らぶがどんなに心配や話をしても
どうにも解決できないんだよね。
だから、もぅ距離をおくほうがいいと
感じました。遠巻きに見守る。
これがらぶに出来ることなんだろうなぁ〜
Posted by らぶ at 2006年02月15日 16:00
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/12927496

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。