2004年12月11日

実父と継父

やっぱりどうしても本当の父親には勝てないのかな?
勝てないっていう表現は間違っているかもしれないけど・・・
ちびらぶからしてみれば、まると本当の父親とは
比べる次元が違うんだろうな〜〜って思う。
らぶ自身がそういう経験をしたことがないので
本当のちびらぶの気持ちがわからない。
まるの事がすきだっていう気持ちも嘘じゃない。。と思う
本当の父親が好きだって事も口にする。
たまにだけどね〜〜
元旦那はちびらぶとよく遊んでくれたんだよ(σ`・∀・)σйёェ!
まるはそうじゃない。親子のコミュニケーションのとり方が
正反対なので、ちびらぶは不満に思うらしい。
チヤホヤされて育ってきたちびらぶ。
そんなちびらぶにまるはそっけない。
まるに聞けば「すきだ(σ〃'ω')σYO ただ表現の仕方が上手くできない」って。
ま〜らぶとの恋愛を見てもそんな感じなんだけど
でも、三人で仲良く暮らしていくって決めたんだから
それぞれが何か努力をしないとだめだと思う。
それは本当の家族でも変わらないんじゃない?
家族全員がやりたい放題じゃ(*´゚д゚)(゚д゚`*)ネー
まとまらないし 絆なんてできないよね。
お互いを思いやるとか大人のらぶ達がもう少しちびらぶの
目線になって物事を考えてあげるとか・・・
そういう事は必要だよね。
今はまだ損得感情だけで好き嫌いを判断するちびらぶ。
本当の父親に会っていた時は 一日中遊びにでかけて
ほしいものは買ってもらえる。ある程度の事なら怒る人もいない。
その点、らぶやまると一緒にいると・・・
わがままを言えば怒られるし、ほしいものもすべて買ってもらいない。
我慢を強いられる生活なんだよ(*´゚д゚)(゚д゚`*)ネー
ま〜しつけだから当たり前なんだけど。
でも、ちびらぶはそうは受け取らないみたいでさ。
パパに会いたいと時々言うの。
お泊りに行く約束をしているからって。
( ̄へ ̄|||) ウーム どうしたもんだか(*´゚д゚)(゚д゚`*)ネー
らぶの離婚でちびらぶには本当に申し訳ないことをしてしまった。
でも、過ぎてしまったことだしあの時に離婚していなかったら
どうなっていたことか・・・きっと逃げ回る生活をしていただろう。
普通の生活なんて手の届かない世界の人間になっていたんじゃないかな?
だから今の普通の幸せの生活をくれたまるには感謝してる。
それはちびらぶにもわかってほしくて
わかりやすいように説明はしているんだけどねえ・・・
それでも本当のパパがいいらしい((( ̄へ ̄井) フンッ
まったく・・・

どうしても継父は実父を超える事はできないのかな?
その答えが出るのは 何十年も先の事になるんだろうな〜
らぶはまるの言葉を信じてる。
「毎日一緒に生活を送る事が大切なんだよ」


posted by らぶ at 17:04| 静岡 ☀| Comment(3) | TrackBack(0) | 再婚生活 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
初めまして、突然申し訳ありません。

貴サイト様を拝見させて頂きました。ランキング上位を狙えるサイトだと感じております。
☆ぜひとも当ランキングに登録して頂けませんでしょうか?

登録URLは下記です。初期の登録運営者様はライバルも少なく、登録するだけで多数のOutカウントを見込めます。
何卒よろしくお願い致します。

http://blog.rank10.net 元祖ブログランキング
Posted by 御案内 at 2004年12月11日 17:06
そうそう難しいですよねー
やはり友達の子供とかを
見に行くと自分の子供は
カワイイよーっと言われて
考えてしまう
この前子供の誕生日で
お父さんに似てますねって
いやオレの子供じゃないやけどなぁ
一緒にいると似てくるとは言うが...
実はどんな風にかわいがって良いのか
どんなのがコミュニケーションなのか
また子供が求めているかがわからない
まるさんもそうやないかなぁ
Posted by ちゅどん at 2004年12月13日 09:07
ちゅどんさん
( ⌒o⌒)人(⌒-⌒ )v オヒサオヒサ
元気でした?すっかりご無沙汰です。
やっぱり難しいよね。
らぶは子供の立場・継父の立場に
立った事がないからあくまでも
想像でしかないんだよね。
らぶね、まるに意地悪な質問したの。
「どうしてちびらぶに愛情がわくの?
本当の子じゃないし、赤ちゃんの頃だって
全然知らないじゃん。」って。
そしたらまるは
「好きな人の子供だからだよ」
( ̄へ ̄|||) ウーム
いくら好きな人の子でも
そんなに簡単に愛情が沸くものなのかな?
Posted by らぶ at 2004年12月13日 15:52
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/1266858

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。