2006年10月31日

〜命名〜

やっと産まれてきてくれた赤ちゃん。
ちびらぶ2号だよねぇexclamation×2
名前は妊娠中に決めてありました。
一応、名前辞典を書店で購入。最近は可愛い名前や
お洒落な名前など多いんだよね。
らぶとまるのポリシーはひとつでした。
流行に左右されずに、赤ちゃんが名前負けしないもの。
あとは、響きかなぁ。特に意味とかは考えなかったけど
字画だけはみました。そこで・・・
いろんな名前が候補に上がりましたが・・・

「雫」と命名揺れるハート

なんとも可愛い響き黒ハート
誰にでも読めるし(*≧∀≦)(≧∀≦*)ネー♪

が・・・父に名前を聞かれたときのこと。

漢字にすると「雨の下」なんて暗い名前だ!!

il||li _| ̄|● il||li ガーン

全然そんなこと考えていませんでした。
らぶの中では、キラキラと輝く雫を想像していただけにあせあせ(飛び散る汗)
でも、そんな事は気にしません( ̄∀ ̄*)イヒッ
字画もバッチリだし、それに家族三人のお気に入り。

そんな事を言ってのけた父。
孫の顔をみればでれでれしていますが、最近気になる事が。
実家で飼っている猫の名前は「ゆず」って言うんだけど・・・
ちびらぶ2号に向かって

「ゆずは可愛いなぁ揺れるハート

Σ(・ω・ノ)ノ! 

ゆずは猫なんですけど??
何度言ってもまちがえる父。
ぼけてしまったかな??
posted by らぶ at 14:29| 静岡 ☔| Comment(6) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年10月24日

出産

その後も順調?に陣痛はきてくれたんだけど・・・
だんだん痛みが強くなっていくのがつらくてもうやだ〜(悲しい顔)
痛みに弱いらぶには本当につらかった。
夕方からは急に痛みが強くなったんだけど
子宮口が開いていなくて(*´゚д゚)(゚д゚`*)ネー
病院では付き添いは8時まで。
まるが一緒にいてくれたんだけど、うなっている姿を
見られたくない一身で我慢していたんだ。
7時をすぎたあたりから理性は吹っ飛びました
とにかく痛いがく〜(落胆した顔)がく〜(落胆した顔)
痛すぎなので「痛い」を連発。
こんなに痛いのになぜ子宮口は開いてくれないの!って思ってました。
そろそろ8時。看護婦さんが子宮口を検査。
まだ6〜7cm位なので時間はまだかかるとのこと。

工エエェェ(; ∀ )・・ ェェエエ工

これ以上はらぶのからだがもちません。
まるはそれを聞いて一度帰宅することになりました。
淋しい反面、これ以上この姿を見られなくてすむという
複雑な気持ちでした。陣痛がおさまったときに
まるを見送りました。がく〜(落胆した顔)
その次の陣痛の絶頂の時に先生が検診にきてくれたんです。
そしたら・・・

「いいですよ。分娩室へいきましょう」

ん?先生、今なんていいました??
数分前に看護婦さんはまだ時間がかかると言うので
ダーリンは帰ったんですけど?
が、これでいきめる、産める!って思えたら
嬉しかった^^陣痛の弱まった時に分娩台へ。
移動中に陣痛がまたきてしまったから大変。
台にあがろうと思っても体が・・・
なんとかやっと上がれたとおもったんだけど
出産の準備ができていなかったみたいで
先生と看護婦さんはなんだかあたふたと準備してた。
その間に何度も陣痛がきて早くして〜〜と言いたかった。
やっと先生からのGOサイン!
そこからは、早かったわ。痛みから解放されたい一身で
頑張ったよ。2〜3回のいきみで赤ちゃん誕生!

わぁいヽ(∇⌒ヽ)(ノ⌒∇)ノわぁい♪

オギャー オギャーと産声も聞こえました。
赤ちゃんとの初対面。なんだかしわしわで
けっして可愛いとは言えないけど・・・
なんとも言えない幸せな気持ちでいっぱいでした。
ふと我に返ったらぶ。まるがいないじゃんがく〜(落胆した顔)
病院が連絡してくれるのかな?と思ったら。
看護婦さんの一言。
「携帯電話をここにおいてあるからご主人に連絡していいよ」

(。�I�)ん?

携帯??分娩台の上から?らぶがですか??

そう、陣痛室に行く時に看護婦さんに持っていくように言われてました。
なんだか変な感じでしたがまるへ電話!!

「どうしたの?」がまるの一声。

「え??もぅ生まれたの??さっき看護婦さんが時間がかかるって
いったじゃん!」

そうです。その通り。でもまるがかえって15分後にらぶは
産んでいたんだよね〜 
急いでちびらぶを連れてきてくれたわ黒ハート
分娩室に入ってきた二人の顔は今でも覚えてる揺れるハート

まるが言ってくれたの
「お疲れ様。ありがとう」


posted by らぶ at 12:39| 静岡 ☔| Comment(8) | TrackBack(1) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年10月05日

出産 2

病院へは、まるとちびらぶと三人で行きました。
ちょうど休診時間だったので外来はひっそりとしてたよ。
2階が入院するところなので玄関を通ってそのまま
2階のナースステーションへexclamation
そこでいろいろと説明を受けてらぶの入院する部屋へ行きました。
幸い、出産ラッシュにあたる事無く希望する個室に入れたのわーい(嬉しい顔)
人気のある産婦人科なのでタイミングによっては
部屋がなくて外来の方のベットに寝てたりすることが
あるらしいのあせあせ(飛び散る汗)
そこで病院から渡された服に着替えてそのまま点滴をうけたの。
促進剤を効きやすくする点滴らしい・・・
その日はそれで終了。ちにらぶとまるは面会終了時間まで
いてくれました。さぁいよいよ短い間、はじめてのちびらぶとの
お別れもうやだ〜(悲しい顔) 
いざとなると悲しいやら心配やらで複雑な気持ちだったの。
それなのに・・・とうのご本人はあっけらかんがく〜(落胆した顔)

「ママ、ばいば〜〜い!」

工エエェェ(; ∀ )・・ ェェエエ工

それはないでしょ?少しは淋しがってよ!
な〜〜んてね。ママにはわかったの。顔は笑っていても
目が悲しいって言ってた。前もって入院の事は
ちびらぶに説明してあったから淋しがる事ができなかったんだと
思います。少しの間我慢してねって心の中で思いながら
ちびらぶを見送りましたもうやだ〜(悲しい顔)

次の日。朝6時から一時間おきに促進剤の服用です。
とうとう出産する日を迎えたんだって^^
ドキドキして薬を飲んでいました。
お昼頃には浣腸の予定がく〜(落胆した顔) これって2度目なんだけど
嫌なものね〜 看護婦さんがしてくれるじゃん。
・・・( ̄  ̄;) うーん 
でも、便秘してたからお腹スッキリかなあせあせ(飛び散る汗)

薬を何個か飲み始めたんですが・・・
陣痛らしきものは全然きませんけど??大丈夫なのかしらと
ドキドキが不安へ変わっていきました。
薬を飲んでも6個らしくて。すでに5個目のらぶあせあせ(飛び散る汗)
そろそろ6個目を飲む時間。

(ノ´▽`)ノオオオオッ♪

それらしき痛みが出現!はじめは10分間隔くらいだったかな〜
そして6個目を飲んで薬は終了。
そこからは自然と陣痛が進んでいくのを待つのみ。
時間が経つにつれ痛みが強くなっていく。
今日中に生まれるかな〜なんて思いながら痛みに耐えていました

続く・・・
posted by らぶ at 10:54| 静岡 ☁| Comment(2) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。