2006年01月25日

まるのお母さん

産婦人科へ行き予定日がわかった日に
らぶの母親がお赤飯を作ってくれてまるの実家に届けた時の事。
まるが前もって子供が出来た事は、ご両親に伝えてくれてあったの。
マイホームの上棟式も近かったので、お赤飯を届けながら
その話もしたかったんだ。
マイホームは、まるのご両親も早く建てろと前向きな意見で
計画中も図面を持って何度か話に行っていたんだけど・・・

まず・・・妊娠について。
まるがお赤飯を渡して予定日を告げたら
まるで妊娠の事を何も知らなかったような受け答え。Σ(・ω・ノ)ノ!
上棟式については、仕事があるからいけないΣ(・ω・ノ)ノ!
上棟式はもう前もって去年のうちから話してあったこと。
それが今更行けない???どういう事って感じです。
しかもその言葉の後に付け加えの言葉が・・・
「祝儀だけど、親戚には言えないからないよ。
二度目だからとても言えない、らぶさんも承知しておいて!
二度目だからね!!!!」

・・・( ̄  ̄;) うーん

祝儀とかそういう問題じゃないでしょ?
とにかくまるのお母さんは何かと二度目を連発していた。
なんだか、らぶを否定されているみたいで
涙が出た。元々、らぶとまるが再婚であることを
恥ずかしいと感じているお母さん。
二度目だから、誰にも紹介できないみたいな言葉の節々。
お母さんの考えは初めからわかっていたし、
年齢的にそういう理解の年代の人だから恥ずかしいと感じているなら
別に紹介してくれなくてもいいかなって思っていて
今までは何を言われても流して聞いていた。
でも、今回ばかりはお母さんの二度目連発を
受け流す事が出来なかったんだ。
祝儀がほしい訳じゃない。親戚に紹介してほしい訳じゃない。
ただ、二度目二度目言ってほしくないだけ。
二度目だから、周囲かららぶの存在を隠す・・・
見つからないようにこっそりと。
らぶの存在を否定された気がした。
涙が出てきてどうしようかと思い
テレビを見るふりをして、涙を隠しました。(ノ_・、)

結局、妊娠についても未だにおめでとうの言葉はありません。
二度目なのに子供を作るの?って感じみたいです。

次の日、お父さんかららぶに電話がきました。
お父さんはお母さんと違っていろいろ話をしてくれました。
子供の事、上棟式のこと。らぶの意見を聞いてくれました。
それだけでもよかったかな?なんて思ったんだけど・・・

らぶは、勝手に思っているだけなんだけど
お母さん、悪気があったり意地悪でらぶに言っているんじゃないと
思っているの。まるからお母さんはどういう性格か聞いていているし。
もし、意地悪なんかで言っているなら
もっともっとひどい言葉を使う人なんです。
お母さんなりにやんわりとらぶに自分の意見を言っているんだろうな〜と。
ただ、その表現のものさしはひとそれぞれで
らぶにはそれでも充分つらかった、それが今回の事なんじゃないかな?
まだまだ、この先まるのご両親とは長い付き合いです。
仲良くお付き合いをしていきたいので
らぶももう少し強くならないと!

posted by らぶ at 17:03| 静岡 ☀| Comment(8) | TrackBack(0) | 再婚生活 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。